観光ガイドマップ

絶対たべたい小樽のグルメ 【しりべしコトリアード】

2020.06.26

今回ご紹介するグルメは、小樽市を含む後志地域の逸品、「しりべしコトリアード」です。



「コトリアード」は、フランス・ブルターニュ地方の郷土料理です。

魚介類や根野菜などを白ワインで煮込み、クリームで調えた鍋料理。

それをヒントに生まれたのが「しりべしコトリアード」です。



食材は北海道「後志」地域で獲れた地元の魚介類・野菜・果物北海道産乳製品をふんだんに使います。

・後志近海で獲れた「魚介類」「魚介類すり身」をそれぞれ1種類以上使用。

・後志産の「野菜」「果物(加工品を含む)」をそれぞれ1種類以上使用。

・後志産のワイン、またはシードルを使用します。

・ヴィネグレットソース(オリーブオイル、ビネガー、塩、きざみエシャロットを混ぜたもの)を添えます。



このように「しりべしコトリアード」として使用食材にルールがある中、それぞれの提供店舗さん、シェフ独自の表現が光ります。



後志の旨味がいっぱい詰まった食べるスープ、「しりべしコトリアード」。

冬季限定としてお出ししている店舗さんもございますが、通年でご提供されている店舗さんもございます。是非、小樽や後志地域のご当地ワインと合わせてお召し上がりになられてはいかがでしょうか?

しりべしコトリアードの提供店舗や詳細につきましてはこちら

しりべしコトリアードの情報はこちら

しりべしコトリアードに合わせたいワインはこちら



グルメジャンル」と「エリア」を指定して検索できます

● 小樽でたべる



こちらも注目!おたるコラム

● 「カレー」をキーワードに小樽を巡る

● 小樽市色内エリアのおすすめ昼食