project

【月刊小樽自身2022年12月号】小樽のちょっといい話♪お寿司屋さんの感動エピソード

2022.11.25

小樽観光協会では、小樽市内でのおもてなし向上の取り組みの一環として、エピソード募集を実施しています。
観光客の方が小樽で体験した、心温まるエピソードは、小樽の新たな温かい一面を知ることができます!

今年届いたエピソードは、以下のページにて紹介しています⇩
「あなたが感動した小樽のおもてなし」エピソード

今回は、数多く頂いたエピソードの中から選りすぐりの1通をご紹介。
更に、名前が挙がったお店へおもてなしの心得を聞いてみました



おもてなしエピソード紹介!

大阪府の方からのエピソードをご紹介します。

「おたる 千成」さん
忘れもしない2022年1月21日。
大阪では滅多と見ることの無い雪降り積もる小樽で
息子の受験前日に予約の電話を入れたのですが
本来は休業日だったそうですがたまたま電話対応していただいた方が予約を入れてしまったようでしたが快くお店を開けて下さり美味しいお寿司に舌鼓を打ち
帰り際に「明日息子が受験なので小樽に来ました」という話からどこ高校受けるの?と尋ねてくださり「北照高校です」と息子が言うとご主人様がなんと北照高校のOBの方なんだそうで「野球頑張るんだったらこれ」と言ってなんとなんと北照高校が第100回甲子園出場記念で作られたボールを授けてくださいました。「これ持って頑張っておいで!!」と力強いお言葉を頂き息子は記念ボールを前に決意も新たにし無事に合格を決めることが出来ました。



おもてなしの心得を聞いてみました!

エピソードに挙がった、おたる千成さんに、このエピソードの件について聞いてみました♪

(社長より)
あの時は間違って予約を入れてしまったんだけど、大阪から来るっていうんだから、断ることはできないなあと思って開けたんです。
私も17時から用意を始めたのを覚えています。
うちは不定休なので、基本的に断らないようにしてはいるんです。

(社長より)
お客さんがバットを持っていたので、「野球やるの?」と聞いたんです。そしたら北照高校を受けると。私はOBなので、記念ボールをあげたんです。
もちろん貴重な物でしたが、これで合格してな、頑張ってなという気持ちであげました。
その後連絡をいただいて、無事合格したと聞きました。

本来では休みであったのにも関わらず、断るのではなく受け入れた姿勢におもてなしを感じますね!

昭和8年創業のおたる千成さんは、小樽最古のお寿司屋さん。
来年で創業90年を迎えるそうです。
小樽でお寿司を食べる際は、ぜひ千成さんもご検討してみてください♪

おたる千成

小樽市錦町20-20
0134-22-1467(完全予約制)
営業時間:11:00〜20:00 (L.O19:00)
定休日:不定休
ホームページ



小樽観光協会のおもてなし活動はこちら

旅先でのちょっとした親切って、とっても嬉しい!
小樽観光協会で取り組んでいる、おもてなしの活動をご紹介します。
小樽でのステキな滞在を、心より祈っております♪

「あなたが感動したおもてなしエピソード」募集

小樽であなたが受けた、耳にした、見かけた、心温まる体験談をお送りください。
小樽の人の温かさや、感動のお話をより多く方々にご紹介して、小樽を盛り上げていきたいと思います!
応募いただいたエピソードは当協会で審査の上、SNSやラジオなどでご紹介
エピソードで名前が挙がった会社・お店へは小樽のファンを増やしてくれたお礼として「感謝状」をお渡ししています。

応募はこちらから▶応募フォーム

あなたのエピソードが、小樽を盛り上げる活力になります!
素敵な一通、お待ちしております♡



傘の輪プロジェクト

小樽に来られる観光客の皆様にご利用いただけるように、「おもてなし傘の無料貸し出し」を行っております。
急激な天候の変化でお困りの時、雨や雪が降ってしまった時も、引き続き、市内散策をお楽しみいただけます。傘には、専用のタグが付いています。

傘の貸出&返却場所はこちらから▶傘の輪プロジェクト

また、 貸出用の傘のご提供もお願いしております。 ご自宅や職場でご不要の傘はございませんでしょうか?
お持ちいただけるようでしたら、小樽観光協会案内所スタッフにお渡しください。
本数が多い場合や遠方からお越しの場合などは、こちらからご指定の場所へ伺わせていただいておりますのでご遠慮なくお知らせください。
詳しくは、小樽観光協会事務局(☎0134-33-2510)までお問い合わせください。