project

【月刊小樽自身2022年5月号】市民が厳選 |(超絶)夜景スポットBEST5

2022.04.25



街並みだけではなく、夜景も美しい小樽。それは、人の営みがポツポツと灯る温もりある夜景です。例えば小樽宿泊なら、ゆっくりドライブがてら夜景スポットを巡るのもおすすめ!この記事をご参考に是非お出かけください。



小樽天狗山

やっぱりココ! 明るい昼間の景色も捨てがたいですが、標高532mの山頂から眺める夜景もイチオシです。山頂にはカフェもあるので、日没から完全に暗くなるまで、空の色の変化をお楽しみください。

空に蒼みが残る時間帯は、撮影してもキレイ!

運がよければ夜景×雲海も!6月~7月は比較的雲海の発生率も高いようです。

冬はこんな感じです

小樽天狗山ロープウエイ
※ロープウエイの営業時間は、公式ホームページからご確認ください
Google Map



毛無山展望所

続いては、標高470mの毛無山展望台。国道393号線沿い、小樽からおたるワインギャラリー(北海道ワイン)を過ぎたところにあります。(赤井川方面に向かう道ですね)
小樽の東側から見た市街を見渡すことができます。

雲海×夜景バージョン!!
(画像提供:渋間靖さん)

毛無山展望所
Google Map



旭展望台

天狗山や毛無山よりも、距離感の近い場所で夜景を眺めることができるのが、こちらの旭展望台。写真におさめたい場合は、パノラマ撮影か、向きを変えて何度かに分けて撮影しないと、視界に広がる夜景を一枚に収めることができなさそう!?

※よく間違われますが、展望台の名称としては頭につくのは「旭山」ではなく「旭」です

小樽市の東側を眺めた風景

真正面から見た景色

旭展望台
Google Map



手宮公園

春は桜の見どころとなる手宮公園で、実は木々が生い茂る前の時期だけ見ることができる夜景がこちら。市民も意外と知らないかもしれません。隠れ夜景スポットです!

※例年4月中旬でこんな感じです

手宮公園
Google Map
※Google Mapのリンクは、大体の撮影場所を示しています。



厩岸壁(うまやがんぺき)

そして最後に、手宮地区の厩岸壁と呼ばれる場所からの夜景もおすすめ!実は人気の釣りスポットでもあるので、意外と市民には知られている場所かも!?

海側から小樽市街を眺めるので、少し不思議な感じかもしれません。視界的には、海に向かって右側は天狗山が目印になり、左側には北防波堤があり、小樽の中心部から東側の方まで灯が続いていく景色は、とても印象的です。

この画像では、右側に天狗山、左側は港町ふ頭のガントリークレーンのあたりまで

完全に暗くなると山の輪郭が見えなくなるので、明るみが残るうちがおすすめ。

厩岸壁
Google Map
市内中心部から祝津方面に向かうと、「湯の花手宮殿」近くのコインランドリー店の角で、海側に曲がります。

厩岸壁は港湾施設です。港湾関係者以外立ち入り禁止の場所がありますので、現場付近の注意書きや看板を必ずご確認ください。



ご紹介したスポット以外にも、まだまだ夜景スポットはありますので、お気に入りの場所を見つけたら、是非SNSなどでシェアしてくださいね!