観光案内所からのお知らせ

小樽市総合博物館本館…企画展「小樽に銘酒これあり候」 (12/21~2020.3/22)

2020.01.05

2020年1月4日(土)小樽市総合博物館本館で開催中の

企画展「小樽に銘酒これあり候(そうろう) を見てきました。

この展示会で特に必見なのが、小樽市総合博物館初公開となる

2年前に寄贈を受けた旧北の誉酒造株式会社の資料群です。

あえてお酒の飲めない子供たちにも楽しめる工夫をしました。

その一つが「さけのすけ」と「さけじろう」という兄弟キャラクターの登場です。

何人いるか探してみましょう。

展示のコンセプトとして「お酒が飲みたくなる」仕掛けを施しましたが、

残念ながら「お酒が飲める」展示ではありませんので、

事前に御了承いただければ大変光栄です。(小樽市総合博物館Facebookより)

● 総合博物館Facebookページ(外部サイト)

/

🍶 企画展「小樽に銘酒これあり候 (そうろう)」 🍶

旧北の誉酒造資料などから小樽における日本酒醸造の歴史を振り返ります。

会 期:2019年12月21日(土)〜2020年3月22日(日)

・時 間:9:30〜17:00

・休館日:毎週火曜日 (祝日の場合は翌日) 年末年始 ( 12/29 ~ 1/3 )

・会 場:小樽市総合博物館 本館・企画展示室

料 金:入館料のみ

・主 催:小樽市総合博物館

・協 力:田中酒造株式会社・居酒屋しみず・小樽市総合博物館友の会

     北海学園大学学芸員課程

本展示のメインテーマは「小樽の日本酒醸造の歴史」

・酒造会社のラベル

 昭和後期の小樽における酒造会社の銘柄のラベル(昭和53(1978)年)

・ 北の誉の資料

 ポスター、レコード、豆本など

 自転車

 大太鼓

・企画展クイズ

 「さけのすけ」と「さけじろう」という兄弟キャラクター

 それぞれ何人いるか探してみましょう。

ここには「さけのすけ」と「さけじろう」がいますね。

ここには「さけじろう」がいました。

こちらもクイズです。一本だけちがう「徳利」があるよ!

 関 連 事 業 

企画展ギャラリートーク

企画展「小樽に銘酒これあり候(そうろう)」の展示解説を行います。

・日時:2020年1月26日(日)・2月23日(祝・日) 14:00〜15:00

・講師:菅原慶郎氏(すがわらよしろう;総合博物館学芸員)

・場所:本館・企画展示室

・対象:どなたでも

・定員:なし

・料金:入館料のみ

・申込:不要。直接お越しください。

博物館ゼミナール小樽学「小樽の銘酒を語り申し候」

・日時:2020年3月7日(土)・3月14日(土)・3月21日(土)

    13:30〜15:00 

・内容:小樽を中心とした日本酒醸造の歴史や特徴について

    3名の講師に語っていただきます。

・場所:本館・企画展示室

・定員:各日60名(先着順)

・料金:入館料のみ

・申込:不要。直接お越しください。

◎2020年3月7日(土)13:30〜15:00 

 講師:野口禮二氏 (元北の誉酒造株式会社社長)

 北の誉酒造の歴史~近代の日本酒の動向~

◎2020年3月14日(土)13:30〜15:00 

 講師:西田孝雄氏 (元北海道酒造組合専務理事)

 北海道の日本酒(清酒)の今昔物語

◎2020年3月21日(土)13:30〜15:00

 講師:田中一良氏 (田中酒造株式会社代表取締役社長)

 北海道の米で酒を造る!~小樽の造り酒屋育ち~

小樽市総合博物館 本館

小樽市手宮1 - 3 - 6  電話 0134 - 33 - 2523

・入館料:一般 300円 高校生/小樽市在住の70歳以上の方が150円

     中学生以下は無料

・営業時間:9:30~17:00

・休館日:毎週火曜日 (祝日の場合は翌日) 年末年始 ( 12/29 ~ 1/3 )

※上記以外に臨時休館する場合があります。

 小樽市総合博物館本館は現在冬期営業です。

 冬期は屋外車両がご覧になれません。又、手宮口からの入出館もできません。

月間イベント情報  ​  1月のイベント・おすすめ情報 

  ブログと一緒に facebook「OtaruStyle」 も是非ごらんください。

・旧ブログ 「小樽観光案内所スタッフブログ」その1
・旧ブログ 「小樽観光案内所スタッフブログ」その2
旧ブログ 「小樽観光案内所スタッフブログ」その3

スタッフM