project

【月刊小樽自身2022年9月号】小樽の地鶏 このコク・歯ごたえリピ間違いなし!

2022.08.25

旅行に行ったら、その土地ならではのおいしいものを食べたーい!という方は多いはず。
そんなあなたにおすすめしたいのが小樽地鶏。海鮮のイメージが強い小樽ですが、地鶏も美味しいんですよっ。

小樽地鶏について、そして小樽地鶏を提供しているお店について、見ていきましょう!

小樽地鶏とは?

小樽地鶏とは、小樽で数種類の在来種を掛け合わせて誕生した地鶏。
小樽市塩谷にある塩谷農園で飼育されています。
お肉は適度なコクと歯ごたえが、卵はまろやかな味が楽しめます。

園内で鶏はケージではなく、鶏のストレスが軽減されると言われている平飼いで飼育。また、農林水産省で定める特定JAS規格の半数程度の飼育密度であるため、鶏が自由に運動できる環境で育てています。

小樽地鶏について聞いてみた!

こだわりのある小樽地鶏。その誕生には、きっと波乱万丈のストーリーがある…はず!ということで、小樽地鶏に詳しい荒澤さんにインタビューしてみました。

カフェダイニングレンガWのマスター!
小樽地鶏の誕生から関わっている方です。

Q 小樽地鶏はいつごろ誕生したんですか?

(荒澤さん)平成26年ごろからです。その前に、準備に2~3年かかりました。というのも、小樽地鶏のすごいところは卵から孵すところから出荷するところまで、全て塩谷農園1か所でやっているところ。
全て1か所でやろうとするとそれだけで大変で儲からないので、 一般的には、卵から雛を孵すだけ、卵を出荷するだけ、という風に分業しています。
小樽地鶏を出荷するにあたり「食鳥処理衛生管理者」という資格が必要だったので、僕を含めたメンバーで資格をとるのに何年かかかりました。

Q 小樽で地鶏をつくろうと思った理由は?

(荒澤さん)立ち上げメンバーの中に伝書鳩が趣味のやつがいたんです。伝書鳩というのも掛け合わせで早く飛べる鳩とか、長距離を飛べる鳩が生まれるみたいなんだけど、それってつまり鶏の品種改良と同じことなんですよね。
それで地元の特産品を作ろう、誰もがやらない事だからやってみようとなったんです。

Q 小樽地鶏のおいしさの秘密は?

(荒澤さん)一般的に鶏は生後45日で出荷されますが、小樽地鶏は145日で出荷されます。だからこその肉感が楽しめるので、ぜひ食べてみて下さい。
卵も、一般的には鶏は20時間に1個産むのですが、小樽地鶏は3日に2個だけです。一つ一つに栄養がつまっています。

小樽地鶏誕生のきっかけが伝書鳩とは…。意外な誕生秘話を持つ小樽地鶏ですが、丁寧に飼育されている様子も伝わってきました。
小樽地鶏を食べたくなってきましたね!



小樽地鶏を食べに行こう!

お待たせしました、小樽地鶏を使用した料理を提供しているお店はこちら!
今回は6店舗をご紹介します。



鳥ま津

先ほどお話をお伺いした荒澤さんのお店。立ちのみのお店「カフェダイニングレンガW」と繋がっており、小規模な店舗が立ち並ぶレンガ横丁内にあります。(「とりまつ」と読みます)

常時提供しているのは小樽地鶏の焼き。目の前で網焼きしてくれます。切り方や部位によって歯ごたえも味も全然違うんだそうですよ。
また、小樽地鶏1羽丸ごと調理するメニューもあります(4人前、要予約、12,000円)。最後にすき焼きが提供されるので、冬がオススメ!

鳥ま津  Facebook
小樽市稲穂1丁目4−15 おたる屋台村レンガ横丁内  GoogleMap
TEL: 090-8706-2211



Cafe Bar&Hostel 石と鉄

石倉を再活用した店舗で営業しているカフェ&バーの石と鉄。
小樽地鶏を使用したグリーンカレーを提供しています♪

ランチセット(サラダ・ドリンク付き)で¥1,450(税込)

オープン時から、小樽地鶏がこれから小樽の名物食材になるだろうと見越して、主力商品として提供しているとのこと。
店主の方曰く、「力強い食感と、噛めば噛むほど出てくる旨み」が魅力!

更に、小樽でワインを製造している「OSA WINERY」のワインとも相性抜群。実は小樽地鶏を育てている塩谷農園と、OSA WINERYさんのぶどう農園は隣同士。同じ場所で作られた食材の組み合わせを楽しむことが出来ます。

Cafe Bar&Hostel 石と鉄 ホームページ / Facebook / Instagram
小樽市色内2丁目2-8 GoogleMap
TEL:0134-61-1214



らく天

居心地の良い小樽の居酒屋、らく天。おでんが話題の居酒屋に、小樽地鶏のメニューもあります!

らく天では以前より銘柄鳥にはない歯ごたえと旨味の鳥を探しており、北海道で飼育された地鶏を使用していました。そんな中、小樽地鶏の存在を聞き、使用したいとのことですぐ問い合わせたそうです。

小樽地鶏の炙り焼き
仕入れの状況により、用意できない場合もあり。他の料理を提供できることもありますが、品切れになっている場合もあるそうです。

小樽地鶏は焼きが難しく、普通に焼き鳥で食べる、というようにはいかないそう。焼き上げる際は、瞬時に鳥脂をまわしかけ、炎をまとわせるようにしています。

店主の方が感じる小樽地鶏の魅力は、肉皮の旨味と歯ごたえ。 シンプルな炙り焼きで、その美味しさを噛みしめながら味わいたいですね♪

らく天 ホームページ
小樽市稲穂2-13-7 GoogleMap
TEL: 0134-22-6336
※臨時休業がありますので、詳細はお問い合わせください。



小樽中国料理 好(ハオ) 

道路を挟んだ正面が小樽運河の中華料理店。昭和8年ごろに「嶋谷汽船株式会社小樽支社」として建築された歴史的建造物を店舗として営業しています。石原裕次郎さんの父親の会社が入っていた建物としても有名ですね!

好(ハオ)では、【小樽地鶏のスープ餃子】【小樽地鶏の蒸し餃子】【小樽地鶏の焼き餃子】【小樽地鶏の山椒塩焼】を提供しています。思わず追加で注文したくなるラインナップ。
餃子系が多いですが、鶏肉の餃子って珍しいかも?ぜひ地鶏を使用した料理の歯ごたえとコクをお楽しみください♪

店舗はコチラ。
店内も素敵な雰囲気。

焼き餃子(5個)
¥1,320

小樽中国料理 好(ハオ)  ホームページ
小樽市色内1-2-18 協和浜ビル  GoogleMap
TEL: 0134-32-0680



小樽和菓子工房 游菓

小樽地鶏を使用した料理、なんとスイーツもありますよっ!

今年で開店5年目の和菓子屋「游菓」では、小樽地鶏の卵を使用したどら焼きを販売しています。
店主の方によると「生まれ育った小樽のブランドの食材を自分のお店でも使いたい」という思いがきっかけだったそうです。
おいしい小樽地鶏の卵を使用した和菓子、ぜひご賞味あれ。

小樽和菓子工房 游菓  ホームページ
小樽市色内1丁目6-27 後藤商店1F GoogleMap
TEL:0134-55-5747



小樽地鶏本舗

小樽地鶏をお家で楽しみたい方はコチラ!小樽地鶏本舗は、寿司屋通り沿いのお寿司屋さん、町の寿司さんの1階に店舗があります。
オープンは2020年2月と最近です。

オープン時の写真。
顔はめパネルにも注目!地鶏de自撮り。

こちらで販売しているのは小樽地鶏の持ち帰り用の商品。小樽地鶏の冷凍肉燻製卵を使用したプリンなどが販売されています。
小樽の近くにお住いの方は、こちらで購入してお家で楽しむのもオススメ!また、オンラインショップもあるので、お取り寄せも出来ますよ♪

小樽地鶏本舗  ホームページ
小樽市稲穂1丁目1-1 GoogleMap
TEL:080-2872-4419
オンラインショップはこちら



こうして見てみると、小樽市内の多くのお店で様々な調理をされて小樽地鶏を食べることが出来るんですね!
小樽ならではの食材ですから、小樽に来たら絶対食べたい!
お食事先を選ぶ際は、ぜひこちらでご紹介したお店にも行ってみてくださいね。

小樽地鶏についてホームページはこちら
小樽地鶏本舗