小樽市民、事業者へお知らせ

[新型コロナウイルス感染症 関連]事業者の皆さまへのお知らせ

2020.03.10

新型コロナウイルスに関連した肺炎に関する情報やページへのリンクを掲載しています。 詳しい内容は、リンク先のページをご覧ください。



新型コロナウイルス感染症の相談・受診の目安について

コロナウイルス感染症についての相談・受診の目安(PDF)

新型コロナウイルスを防ぐには(PDF)



発生状況について

●道内における発生状況は
北海道ホームページ「新型コロナウイルス感染症の道内の発生状況」(外部サイト)で御確認ください。

●全国の発生状況は
厚生労働省ホームページ「報道発表資料」(外部サイト)で御確認いただけます。



事業者の皆さまへ

宿泊施設等、営業者が日頃留意すべき事項

咳エチケットや手洗い、消毒等、より一層の感染対策を実施と、下記の徹底をお願いします。

・感染経路の把握に必要な場合があるため、宿泊者名簿への正確な記載を励行し、宿泊者の状況把握に努めること。

・アルコール消毒液の設置など、利用者に係る感染症対策を実施すること。

・宿泊者に対し、武漢市を含む湖北省及び浙江省から帰国・入国された方などで、咳や発熱等の心配な症状がある場合に申し出るよう伝えること。

・宿泊者から体温計の貸出を求められた際は衛生的管理に留意の上で貸与するなど、宿泊者の健康管理に積極的に協力すること。

・日頃から、従業員の健康管理、施設の環境衛生管理の徹底を図ること。

・中華人民共和国湖北省及び浙江省に滞在していたことのみを理由として宿泊を拒むことはできません。



新型コロナウイルスへの感染が疑われる宿泊者が発生した場合

(1)宿泊者から、発熱など体調に異変が生じた場合は「新型コロナウイルス感染症様症状がある方の対応について」を参考に対応すること。

申し出があった際は
1.「新型コロナウイルスに関連した肺炎の疑い例の定義」に合致するか確認すること
2.対応は「新型コロナウイルス感染症様症状がある方の対応について」を御参照ください

●定義に合致した場合は、宿泊者の同意を得た上で、速やかに「帰国者・接触者相談センター」(保健所)へ連絡し、その指示に従うこと。
 「帰国者・接触者相談センター」の連絡先:小樽市保健所健康増進課(担当:結核感染症サブグループ)
・電話番号0134-22-3110(受付時間:平日8時50分-17時20分)
・電話番号0134-22-3117(上記時間外)
 ※「帰国者・接触者相談センター」は、一般相談の窓口ではありません。
 疑い例の定義に合致する場合のみの対応となることに御留意ください。

●定義に合致しない場合は、マスクを着用するなどし、事前に医療機関へ連絡した上で受診するよう勧めてください。



(2)感染が疑われる宿泊者に対し、下記の注意事項を伝えること。
感染拡大の予防の必要性を十分説明の上、レストラン等の利用を控え、他の宿泊者と接触しないよう個室で待機すること。
同室者がいれば他室への移動と待機をすること。
飛沫の飛散を防止するため、感染が疑われる宿泊者及び同室していた者には、マスクを着用すること。



(3)感染が疑われる宿泊者に対応する従業員の数を極力制限し、原則として、部門長などの責任者が対応すること。
感染が疑われる宿泊者に接触する場合は、マスク及び使い捨て手袋を着用して対応すること。
感染が疑われる宿泊者から離れた場合は、手洗い及びうがいを確実に行うこと。
使用後のマスク及び手袋はビニール袋で密閉し、焼却する等適正な方法で廃棄すること。



(4)保健所が行う、宿泊者名簿による当該宿泊者の宿泊期間中における接触者の状況等の調査に協力すること。



(5)感染が疑われる宿泊者が利用した区域(客室、レストラン、エレベータ、廊下等)の消毒を実施すること。
手指が頻回に接触する箇所(ドアノブ、スイッチ類、手すり、洗面、便座、流水レバー等)を中心に実施してください。
シーツ等のリネン類の洗濯に当たっては、医療リネンに準じて扱ってください。



これまでのお知らせ(リンク)

(2020/02/10)宿泊施設等における新型コロナウイルスに関連した対応について(小樽市HP)

(2020/01/29)新型コロナウイルス感染症の発生について(小樽市HP)

(2020/01/25)宿泊施設等における新型コロナウイルスに関連した対応について

(2020/01/23)新型コロナウイルス肺炎について



新型コロナウイルスに関する相談窓口

◆ 小樽市保健所 健康増進課感染症担当
電話(平日):0134-22-3110
電話(夜間・休日):0134-22-3117



◆ 外国人旅行者向けコールセンターのお知らせ
日本政府観光局(JNTO)では、非常時の外国人旅行者の安全・安心確保のため、365日24時間、多言語で対応するコールセンターを開設しており、新型コロナウイルス関連のお問い合わせにも対応しています。
電話番号 050-3816-2787
国土交通省観光庁(外国人旅行者向けコールセンターのお知らせ)



◆厚生労働省の電話相談窓口:電話番号0120-56-5653(フリーダイヤル)
・受付時間:9時00分-21時00分



◆北海道の相談窓口
・北海道の電話相談窓口:電話番号011-204-5020
・受付時間:平日17:30-21:00、土日祝9:00-17:00



新型コロナウイルスに関するQ&A(北海道庁HPより)

北海道庁HP(新型コロナウイルスに関するQ&A)



新型コロナウイルス感染症に関する中小企業支援について

●新型コロナウイルス感染症に関する中小企業支援について(小樽市HP)

●国の施策の詳細
・「新型コロナウイルスに関連した感染症対策情報」(中小企業庁)(外部サイト)
・経済産業省の支援策一覧はこちらから

●北海道の施策の詳細
「新型コロナウイルス関連肺炎の流行に伴う中小企業向け相談窓口及び融資取扱について」(中小企業課)(外部サイト)

●経営相談窓口の設置について
新型コロナウイルス感染症に関する経営相談窓口のご案内

●資金繰り支援について
https://www.city.otaru.lg.jp/jigyo/josei_yusi/yusiseido/coronavirus.html

・小樽市中小企業等振興資金
・新型コロナウイルス感染症に係る衛生環境激変特別貸付(日本政策金融公庫)
・経営環境変化対応貸付【認定企業】(北海道)
・緊急短期資金保証制度(北海道信用保証協会)

●雇用調整助成金に係る特例の実施
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_09477.html

●宿泊事業者向けの特別相談窓口の設置について
外国人観光客減少等の経営環境の変化に直面している宿泊事業者等からの相談や要望にきめ細やかに対応するため、北海道運輸局内に特別相談窓口が設置されました。
https://www.city.otaru.lg.jp/jigyo/event/kankou/syukuhaku_soudan_madoguti.html



関連リンク

●新型コロナウイルスに関連した肺炎について(外部サイト:北海道ホームページ)

●中華人民共和国湖北省武漢市における新型コロナウイルス関連肺炎の発生について(外部サイト:厚生労働省ホームページ)