project

[利用募集]小樽国際インフォメーションセンター前広場をご活用ください

2024.06.10



小樽国際インフォメーションセンター 前広場の活用

第3号ふ頭基部の開発エリアを中心とする「みなとオアシス小樽」が、令和6年4月に国土交通省の「みなとオアシス」の登録を受けました。
(※参考:「みなとオアシス小樽」を登録します(国土交通省ウェブサイト))

代表施設である「小樽国際インフォメーションセンター」は、小樽の新しい賑わい創出の拠点とされ、みなとを活かした地域振興や地域住民の交流促進など、地域の魅力の向上につながる活動も期待されています。

これを受け、小樽国際インフォメーションセンターでは、前広場の貸し出し事業を開始しています。
イベント開催や物販企画(テント販売やキッチンカー)などに、ご活用ください!



利用要項

第3号ふ頭周辺の開発エリア(みなとオアシス小樽)の賑わい創出を図るため、一般社団法人小樽観光協会が、基部緑地全てが完成するまでの間、社会実験事業として下記のとおりイベント等の利用を図るものです。



利用概要

●利用期間
令和6年(2024年)5月1日~令和7年(2025年)3月31日まで
(おたる潮まつり期間を除く)

●利用可能時間
9:00~20:00
(小樽国際インフォメーションセンター営業時間内)
※上記時間内を原則としますが、上記以外の場合はイベント等の主催者との協議に応じます。

●利用可能エリア
「小樽国際インフォメーションセンター」前広場

「小樽国際インフォメーションセンター 前広場」平面図(jpg)

※ 利用の際には、当該広場や小樽国際インフォメーションセンターを利用する方の導線を確保してください。(利用前に小樽観光協会の職員の立会を要します)

●販売品目(販売の場合)
飲料や食品、物産品等(なお、調理を伴う場合は、保健所の許可を受けること)

※ポートマルシェotarueの販売品目と重複する商品や、危険物など当協会が不適当と判断したものは、許可いたしません。

●利用後の報告
社会実験事業のため、利用後は以下の項目について報告をしてください。
①利用者数 ②販売の場合は売上高



利用料

①当協会の会員が主催者(利用)の場合
テント1張相当、または、キッチンカー1台相当 
5,000円(税込)/日

②当協会の非会員が主催者(利用)の場合
テント1張相当、または、キッチンカー1台相当 
7,000円(税込)/日

③有料備品を使用する場合
利用申請書にて、お申し込みください

●その他
・公共的又は公益的な活動や事業で利用する場合は、上記の利用料等を無料とする場合があります
・利用料は、ご利用当日までにお支払いください(現金のみ)
・当日キャンセルの場合は、利用料金の半額を請求いたします
(災害時や非常時については、対応を検討します)



利用条件

(ア) 営業に必要な許可書のほか、資格など証明をできるものを常備していること。
(イ) 利用者は損害賠償保険に加入し、第三者や施設へ損害を与えた場合は、利用申請者が一切の責任を負うこと。
(ウ) 営業に当たっては、安全管理を徹底すること。また、利用時の商品の破損や紛失など損害に対し、小樽観光協会は一切の責任は負いません。
(エ) 利用に必要なものは利用者が準備すること。
(オ) 消防署への露店等の開設届出書が必要な場合は、利用者が行うこと。
(カ) ごみ箱などを準備し、店舗内に持ち込ませないこと。また、ごみを周辺に捨てないように周知すること。
(キ) 利用エリアの床面を汚さないよう養生すること。ごみや排水(廃油)などは必ず持ち帰ること。利用エリアを汚した場合は、清掃業者に依頼するなど原状復帰すること。
(ク) 別紙図の重車両部のみキッチンカー利用を認め、それ以外の車両は隣接の有料駐車場などを利用すること。
(ケ) 音響機械は使用しないこと。利用時の事故や苦情、トラブルは利用者が迅速に対応すること。
(コ) 申請書の虚偽、利用条件に違反した場合、直ちに許可を取り消すこともあります。
(サ) テント利用は風対策のための重石などを必ず準備すること。なお、天候により設置できない場合もあります。
(シ) 複数日利用の場合、テントの撤去や養生等の方法については小樽観光協会と協議すること。また、商品等は利用者が必ず管理すること。



利用申し込み

・小樽観光協会会員のほか、非会員企業や団体等、幅広く、様々な方々にご利用いただけます。
・ご利用に際しては、利用要項を遵守願います。

申し込みの流れ
利用要項を必ずご確認ください
②利用申請書(兼 誓約書)をダウンロードし、必要事項をご記入ください。
③(一社)小樽観光協会にご提出ください
※申し込み期限:利用希望日の1週間前まで
④利用申請書(兼 誓約書)を受理後、(一社)小樽観光協会より、利用受付の可否をご連絡します。
⑤利用可の場合、利用許可書と請求書をE-mailまたはFaxにてお送りします。

「小樽国際インフォメーションセンター 前広場」利用要項(PDF)



●申し込み先※利用申請書(兼 誓約書)提出先)
一般社団法人小樽観光協会

・E-mail info2007★otaru.gr.jp
(★を@に変更して送信してください)
・Fax 0134-23-0522
・持参 小樽観光協会 事務所へ直接お持ちいただくことも可能です
 (小樽市港町4番3号)
※小樽国際インフォメーションセンターでは受け付けておりませんので、ご注意ください





小樽国際インフォメーションセンター 前広場 利用状況

2024年6月28日更新

●10月以降の利用状況は、直接お問い合わせください
●各カレンダーをクリックすると、PDFが開きます。
※色付きで網掛けになっている日は、先約があります。



↑クリックしてご確認ください

↑クリックしてご確認ください

↑クリックしてご確認ください



●お問い合わせ先

一般社団法人小樽観光協会
0470007 小樽市港町4-3
・電話 0134-33-2510
・Fax 0134-23-0522
・info2007★otaru.gr.jp
(★を@に変更して送信してください)