日本銀行旧小樽支店金融資料館

  • 歴史・文化・芸術
  • 施設見学

歴史ある建物で、日本銀行の歴史や業務、金融の仕組みを知ることができます。

当資料館の建物は、築100年を越える歴史的な建築物です。
赤レンガの東京駅で有名な辰野金吾とその弟子たちの設計により、1912(明治45)7月完成しました。

当資料館では、この歴史的な建物の雰囲気を活かしながら、日本銀行の歴史や業務、金融の仕組みなどを分りやすく解説しています。
毎日14:00と15:00からは、職員による展示ガイドツアー(日本語のみ)を実施しています。
【お知らせ】
・新型コロナウイルス感染症の拡大防止の観点から臨時休館しておりましたが、2021年10月1日(金)より開館いたします
・2020年2月25日(火)より当面の間、ガイドツアーを休止いたします(2020年2月25日更新)
・2021年6月から2022年8月まで空調設備等改修工事をいたします。期間中は部分開館を予定しています
 2021年6月~2022年5月 業務展示ゾーンのみ開館
 2022年6月~2022年8月 歴史展示ジーンのみ開館

サービスインフォメーション

  • 全部見たことがありますか?
    お札ギャラリーでは、第2次世界大戦以降に日本銀行が発行したお札をすべて展示しています。
  • 一億円の重さ体験をしてみましょう!
    2002(平成14)年まで実際に使っていた金庫室では、一億円の重さ体験(模擬紙幣)ができます。
    (現在、上記重さ体験は休止しています)

店舗インフォメーション

店舗名 日本銀行旧小樽支店金融資料館
The Bank of Japan Otaru Museum
住所 〒047-0031
小樽市色内1-11-16
電話 0134-21-1111
営業時間 9:30~17:00 (12~3月は10:00~)
※最終入館は16:30
定休日 水曜日(ただし休日は開館)、年末年始(12/29~1/5)、臨時休館あり
駐車場 なし
アクセス JR小樽駅から徒歩10分
ホームページ https://www3.boj.or.jp/otaru-m/
外国語メニュー 対応