サイト内検索
multiLingual ja en cn ko

「豪商の夢」豪邸巡りコースをレポート

私たちは、おたる案内人「マイスター」が発案した「豪商の夢」豪邸巡りコースをレポートします。

 

竹内 麻里子

プロフィール

国立大学法人 小樽商科大学
企業法学科 2年
竹内 麻里子

意外な一面(⊃-^)

みなさん、小樽にどのようなイメージをお持ちでしょうか?以前私は、運河・オルゴール・スイーツ!!!とにかくケーキやアイスを食べれれば満足!と考えていました。しかし、豪邸コースを巡って、小樽の意外な一面を知りました。小樽には、小樽公会堂・能楽堂や銀麟荘など、京都のような「和」の雰囲気を持った建物があったのです!でも、京都とは違います。小樽の「和」な建物は、海の景色も一緒に楽しめますよ(^-^)

加藤 成美

プロフィール

国立大学法人 小樽商科大学
商学科 2年
加藤 成美

タイムスリップ!

みなさんは豪邸に興味がありますか?はい、という方は明日にでも小樽に来ましょう。いいえ、という方。明日にでも小樽に来ましょう!!! 今回豪邸コースを担当し、それぞれの場所でタイムスリップし、当時の生活感を体感しました。また、迫力のある建物にも圧倒されました。雰囲気もそれぞれ特徴があって素敵ですよ。銀鱗荘からの景色はおススメです!たくさんの魅力があるのでどなたでも楽しめます。

1. 茨木家中出張番屋

ここへ行くバスの停留所↓

バス停留所 茨木家中出張り

茨木家中出張番屋 茨木家中出張番屋

 

祝津にきたら水族館だけでは終われません。

ここに来るとニシン漁で栄えている様子が目に浮かんできます。

中には当時使われていた道具や漁の写真も展示されています。

 

2. 旧遠藤又兵衛邸

旧遠藤又兵衛邸 旧遠藤又兵衛邸

旧遠藤又兵衛邸 旧遠藤又兵衛邸

 

 

私たち商大生は普段から目にしているこの貫禄のある建造物。残されている部分の状態がよく、また使われているガラスも大変貴重です。中で展示されている家紋や、外の門・塀に飾られている鷹などの鬼瓦は迫力があり見応えがあります。前日までに電話連絡をすると、建物の中を見学することができます。

 

3. 小樽市公会堂・能楽堂

京都のような雰囲気を感じることができる場所です。小樽の意外な一面を見ることができたような気分になれます。こちらは、旧岡崎家能舞台。岡崎氏の自宅にありました。実際に能を演じているところの写真が展示されていますよ

小樽市公会堂・能楽堂 小樽市公会堂・能楽堂

小樽市公会堂・能楽堂

京都のような雰囲気を感じることができる場所です。小樽の意外な一面を見ることができたような気分になれます。こちらは、旧岡崎家能舞台。岡崎氏の自宅にありました。実際に能を演じているところの写真が展示されていますよ。

 

4.坂牛邸

坂牛邸

坂牛邸 坂牛邸

 

ここが坂牛邸。

坂牛直太郎という弁護士の邸宅であり、電話やメガネが置いてある机を見ると、実際にそこにいる様子が浮かんできます。

取り付けられている電気やフックなどに工夫が隠されていたりと、見学してみると面白い発見がたくさんあります。

写真も展示されており、家族が勢ぞろいしている写真から当時の様子を感じ取ることができます。

 

5. 和光荘

 

和光荘 和光荘

和光荘

 

和光荘へ向かう手前に橋があります。歩いて渡っていると木々の緑に囲まれ、まだ見えぬ和光荘に期待が膨らみます。

鮮やかに色づいた木々を見に、また秋にも訪れたいところです。

和光荘は実際に見るとかなり大きく感じます。

あたりはしーんとしていて、何か出てきそう。

建物の中は一般公開されていませんが、外観だけでも圧倒されるのが和光荘です。

 

6. 銀鱗荘

 

銀鱗荘 銀鱗荘

銀鱗荘 銀鱗荘

 

景色に見とれる商大生…(‘-’)小樽の街、港、海をかなり近くで見て楽しむことができます。

ここにたどり着くにはとても急な坂を登らなければなりません…しかし、急な坂を登ることも、小樽を感じることができる方法のひとつ。

建物入り口。和の雰囲気と高級感に圧倒されます。

建物の中のうち、古くから残されている部屋のひとつ。銀鱗荘はニシンで栄えた大綱元の屋敷として建設されましたが、畳の下には、何十億にも済まないくらいの額のお金があったとの逸話があるそうです。

 

7. 海陽亭

 

海陽亭 海陽亭

海陽亭 海陽亭

 

にぎやかなメルヘン交差点から坂を登っていくと、ひっそりとした雰囲気の看板発見。

トトロの森へ行くような気分。

木々で覆われていて、葉っぱが天井になるくらいなので、雨もほとんどあたりません。空気もおいしいです。

建物の中はとても広く、どのお部屋もレトロな感じで落ち着きます。

昔の様子を感じ取れると同時に、この落ち着いた雰囲気に心が満たされること間違いありません。

 

8. 旧寿原邸

 

旧寿原邸 旧寿原邸

旧寿原邸 旧寿原邸

 

塀が高めなため、入り口にたどり着くまではちょっとわかりにくいかもしれません。ついてからのお楽しみ。

旧寿原邸は庭が美しいです。

畳の部屋の床は檜なので、その香りがしますよ。

わたしはこのお庭が大好きです。

ここに集まりたくなる鳥たちの気持ちもよくわかります!

 

ミルクプラント

4種類のサイズがあるソフトクリーム屋さん。一番大きなサイズのニューヨークジャンボは、なんと顔よりも大きいです。でも甘すぎないので、ペロッと食べ終えてしまいますよ!

公会堂・能楽堂、坂牛邸を見て回った後、御覧のように椅子に座ってソフトクリームを食べて一休みするのがオススメ。

ミルクプラント ミルクプラント

 

オルゴール堂

 

オルゴール堂 オルゴール堂

オルゴール堂 オルゴール堂

観光客で賑う、メルヘン交差点。小樽に来た!という感じがしますよ!写真の建物は、小樽オルゴール堂。

 

北一硝子見学

 

北一硝子見学

 

ガラス製品のおみやげを買うついでに、製造過程も見てみてはいかがでしょうか?

ルタオ

皆さんご存じのルタオ!!!たくさんの種類のおかしがあって、何を買おうか迷ってしまいますよ!店内にいるだけで幸せです。

お店の外では綺麗なお姉さん、またはかっこいいお兄さんがお菓子の試食を配布してくださいます。チョコをいただきまーす!

 

ルタオ ルタオ

 

北菓楼

読み方は「きたかろう」。以前あるテレビ番組で大泉洋さんが「ほっかろう」とおっしゃっていました(笑)バウムクーヘンが名物です。甘いもの好きにはたまらない!

 

北菓楼

 

六花亭

 

六花亭

 

こちらは帯広に本店が置かれているお菓子屋さん、六花亭。私の母は、六花亭のおかし菓子で絶対失敗しない!と言ってました(笑)本当にどれもおいしいです。わたしはシフォンケーキ、バターカステラが一番好きで、他のマジプロメンバーは、マルセイバターサンドが大好きみたいです(^-^)

 

北の誉酒泉館

 

北の誉酒泉館 北の誉酒泉館

北の誉酒泉館

 

和光荘の近くにある北の誉酒泉館。

広々とした入口と美しい建物の景観。

中では昔の酒造りの模型や、歴史を展示しているところがあります。

お酒が飲めなかったりお酒についてあまり知らなくても楽しむことができるところです。

飲める人は、試飲も可能なのでおいしいお酒を味わえますよ。

私たちは、おまんじゅうをいただきました。

お土産にもってこいです。

 

和光荘への道しるべ

 

和光荘への道しるべ 和光荘への道しるべ

 

セイコーマートのところを右に曲がります。

右に曲がってまっすぐいくと、次はこの木が目印。

 

旧寿原邸への道しるべ

 

旧寿原邸への道しるべ 旧寿原邸への道しるべ

 

このお寿司屋さんが目印!

旧寿原邸までの道のりは次の日筋肉痛になるほどの急な坂がありますが、スーパーの袋を持ってお買い物から戻ってきたとみられるおばあさんも登っていたので、絶対健康にいいはずです!

 

かま栄

 

かま栄 かま栄工場

かま栄 かま栄

 

小樽に来たならばここによるしかありません!かま栄。

多くの観光客がやってきます。

中ではガラス越しにかまぼこを作っているところを見学。

こうしておいしいかまぼこが出来上がるのですね。

そしてなんといっても「パンロールパン」。

とある番組で紹介され、大人気のパンロールパン。

期待を裏切らない味です。

 

コースレポート一覧に戻る

 

Support by K2 Co.,Ltd