わっくわくおたる!

札幌からJR快速で約32分! 小樽は、情緒あふれるノスタルジックな街。 爽やかな潮風、古き良き街並み、温かな人情...。 さぁ、あなたはこの街でどんな旅をする!?

わっくわくおたる!

国際インフォメーションセンター(運河プラザ)

明治23~27年築「旧小樽倉庫」を利用した観光案内所。1番庫では小樽の旬な観光情報をゲット!2番庫では小樽・後志の特産品を販売。「小樽市総合博物館 運河館」も隣設。

三角市場

小樽駅のすぐ横にある人気の市場。「北海道の新鮮な海産物がたくさんあって、しかも安い!!」市場直営の食堂も溢れんばかりの賑わいです。地方発送もしてくれるから嬉しい。

駅なかマート「タルシェ」

小樽駅構内にある駅なかマート。小樽・後志の旬の美味しさが「ギュ〜っ!」と詰まっています。

小樽出抜小路

運河からすぐ、古き良き街並を再現した屋台村。小路にはたくさんのお店がひしめき合っています。

浅草橋街園観光案内所

「浅草橋」にある観光案内所。運河を見た あとの“行きどころ”や散策前の情報収集にも。小樽観光のプロが笑顔でご案内。

運河を作る7つのストーリー

かつて経済の隆盛期には、北海道の重要な物流拠点でもあった『小樽運河』。やがて倉庫を活かした施設やガス灯が整備され、独特の風情を醸す、北海道を代表する観光スポットに。7つの物語を通して、“まだある”小樽運河を肌で感じて。

小樽一の写真スポット

昼の運河、夕方の運河、夜の運河を背景に、あなただけの思い出の一枚を。

カフェでの〜んびり

運河を眺めながらゆっくりランチやカフェタイム。ワイワイ系の小樽ビールやのんびりできるホテルノルド、(写真の)ル・キャトリエムなどが人気!

運河クルーズを満喫

運河の魅力が再発見できる新定番アクティビティ!中央橋から浅草橋、北運河を巡る約40分の周遊コースです。

人力車で散策

夏の吹き抜ける浜風、冬の凍てつく雪景色。歴史が息づく港町をご案内。(浅草橋・中央橋からご乗車できます)

一生に一度の記念写真も

ドレスや着物をレンタルして、レトロな街並や運河をバックにロケーション撮影。小樽だけの最高の思い出に!

朝の運河をさんぽ

清々しい空気、レトロな街並を感じなながら、人が少ない朝の運河や北運河をさんぽして。

季節を肌で

春も夏も秋も冬も、四季折々の情景は、あなたの知らない小樽運河を教えてくれます。写真の珍しい「蓮葉(ハスハ)氷」は圧巻です。

地元民ご用達の小樽グルメ

樽っ子(たるっこ)に愛され続ける庶民派グルメを大集結!!小樽ならではの味をこの機会に。

新倉屋の『花園だんご』

黒あん、白あん、抹茶あんなど5種類のお団子は小樽名物、絶品の味。

大八栗原の『パセリーノ・ジェノベーゼ』

魚のすり身にジェノベーゼソースとパセリが混ざったイタリアン風味のカマボコです。

どんどの『焼そば』

小樽で青春時代を過ごした人なら必ず知ってる思い出の味。

籔半の『にしん群来蕎麦』

老舗も多い小樽の蕎麦屋は、いつも地元の常連客で賑わっています。

ぱんじゅう

こんがり焼き目に甘香ばしい香りがたまらない♪小樽と言えば“ぱんじゅう”です。

しりべしコトリアード

フランス・ブルターニュ地方の郷土料理をヒントに、後志で獲れる魚介、野菜、果物、乳製品などを使用した「食べるスープ」。市内5店舗で食べられるからチェックして!

なるとの『若鶏半身揚げ』

あっさりとした塩味で、外はパリッと、中はふっくら!昭和40年以来、市民に愛され続ける伝統の味は今も変わらないおいしさです。

あんかけ焼そば

B-1グランプリにも出展している小樽のソウルフード。小樽に来たなら必ず食べたい「定番メニュー」です!市内には80店以上の提供店があるから、「あんかけマップ」を片手に食べ歩きも楽しい。

あまとうの『クリームせんざい』

3人に1人は注文するというロングセラースイーツ。生クリームたっぷりのアイスと十勝産小豆、米粉を使った求肥もちの絶妙な味わいは、お口の中が夢のような時間です。

もっとおたるマップ

  • 『もっともっと編集部』がおススメする1泊2日の3コース!
  • まだあるおたる
  • プチコラム
  • もっともっとおたる