料亭・温泉旅館 銀鱗荘

  • 旅館

施設自慢

  • 現存する鰊御殿の中で唯一、広く皆様にお泊りいただける施設である銀鱗荘は、明治時代に築造され昭和の初めに現在の地に移築された本館と、近年増築された本館特別室および新館の3棟、計18室をご宿泊用に供しております。
    石狩湾と小樽の市街地、山並を見晴らす壮大な眺めと、函館本線の情緒溢れる汽笛の音色やウミネコの鳴き声が旅情をかきたてる露天風呂、そして北海道の食材を中心とした料亭旅館ならではの贅を尽くした料理で、お客様をおもてなしいたします。
  • 北海道産を中心とした食材の中から、料理長自らが逸品を選りすぐり、余計な手をかけ過ぎることなく素材本来の良さを生かして仕上げた会席料理は、銀鱗荘がもっとも誇りとしているおもてなしのひとつです。
  • 本館屋根にそびえる望楼と並び、銀鱗荘を象徴するもののひとつが露天風呂です。
    道内から集めた銘石を配して作り上げた岩風呂に浸かり耳を澄ますと、海岸沿いを走る函館本線の情緒ある汽笛が聞えてきます。時にはウミネコの鳴き声や小樽港からの船の汽笛も混じり、港町小樽ならではの旅情をかきたてます。
    この露天風呂から眺める石狩湾上に立ち昇る朝日は、形容する言葉が見つからないほどの美しさです。

宿泊施設インフォメーション

施設名 料亭・温泉旅館 銀鱗荘
Otaru GINRINSOU
住所 〒047-0156
小樽市桜1-1 銀鱗荘
電話 0134-54-7010
チェックイン
チェックアウト
チェックイン 15:00
チェックアウト 11:00
駐車場 あり(無料)
アクセス ■鉄道 最寄駅のJR小樽築港駅まで(快速エアポートご利用の場合)
・新千歳空港駅から 65分
・札幌駅から 25分
・小樽駅から 7分

■タクシー
・JR小樽築港駅から 4分
・JR小樽駅から 10分

■自動車
・新千歳空港から 70分(道央道・札樽自動車道路 経由)
・札幌市内から 40分(札樽自動車道路 経由)
・札樽自動車道路 朝里ICから 6分
ホームページ http://www.ginrinsou.com/