小樽市民、事業者へお知らせ

中国語勉強会 行ってきました!

2017.06.08

中国語勉強会(5月24日実施)第一回の様子をお知らせします!

講師の寺山ユリヤ先生は、高校生を対象に中国語も教えている方で、
楽しく、わかりやすくがモットーです。

 

①まず声調について、10分間程度で簡単に練習しました。中国語は4種類の声調(四声)がありますが、これができるようになると中国語が楽しくなります。ここは、めげずに頑張り続けてほしいポイントだそうですが、声調にとらわれると、口調も固くなってしまうので、しっかりと学び身につけたあとは、会話の流れを意識した話し方に変えていくといいそうです。

 

②この日習った中国語表現は、「こんにちは」「ありがとう」「いらっしゃいませ」「おはようございます」「こんばんは」「(退店時の)ありがとうございました」「北海道」「小樽」「ようこそ小樽へ」という基本のあいさつ。

他には、「そうです」「ちがいます」
「ありますか?」-「ありません」「あります」
「できますか?」―「できます」「できません」
「いいですか?」-「いいです」「ダメです」
「並んでください」「そこにあります」
のように、店舗で接客時に使う表現を中心に学びました。

 

中国語は、単語をどんどん覚えていくと、それを組み合わせることで会話が出来るようになっていきます。

一緒に受講された方も、普段耳にする表現が、どういう意味だったのかがわかり、とても楽しい時間となったようです。

笑いがいっぱいの中国語勉強会となりましたが、今後の展開が楽しみです。

途中からの参加でも大丈夫ですので、ご興味がありましたら、どうぞお気軽にご参加ください。

 

中国語勉強会の詳細はこちらから http://otaru.gr.jp/assoc/2017chinesestudy