小樽市鰊御殿

  • 公共施設
  • 歴史・文化・芸術
  • 製作体験・施設見学

当時の暮らしが蘇る!?鰊漁で栄えた歴史を物語る、北海道指定有形文化財・にしん漁場建築。

【臨時休館のお知らせ】
平成29年11月11日(土)午前中の強風により、小樽市鰊御殿の屋根が破損し、来館者に危険が及ぶ可能性があることから、当面の間、臨時休館としておりましたが、残念ながら今季は休館とさせていただきます。開館は平成30年春を予定しております。

明治30(1897)年、西積丹の古宇郡泊村に建てられた小樽市鰊御殿。
昭和33(1958)年に現在地に移築復元、小樽市に寄贈され、昭和35(1960)年に、北海道の民家では初めて「北海道有形文化財鰊漁場建築」として、文化財に指定されました。
館内には、にしん漁やにしん加工に使われた道具や、番屋で暮らした人々の生活用具や写真などを展示しています。
また、当時の作業スタイルを体験することもできます。

サービスインフォメーション

  • 当時の衣装体験
    鰊漁の作業スタイルを体験できます。当時の衣装を身にまとえば、気分はすっかり漁師風。
  • 入館料
    一般300円、高校生・市内在住の70歳以上の方150円、小中学生無料

店舗インフォメーション

店舗名 小樽市鰊御殿
Otaru Nishin Goten (Herring Mansion)
住所 〒047-0047
小樽市祝津3丁目228番地
電話 0134-22-1038
営業時間 9:00~17:00
定休日 開館期間中は無休(冬季休業)
駐車場 あり(無料)
アクセス JR小樽駅から中央バス「(11)(10)小樽水族館行き」で小樽水族館下車
ホームページ https://www.city.otaru.lg.jp/kankou/miru_asobu_tomaru/kokyo_sisetu/nisingoten.html

店舗マップ