小樽市民、事業者へお知らせ

『スウェーデン芸術祭』関連企画のお知らせ(事業者様向け)

2018.06.07

平成30年7月21日から9月16日まで、日本とスウェーデン外交関係150年目を記念して、また北海道命名150周年事業の一つとして、小樽にて初めての「スウェーデン芸術祭IN小樽2018」が開催されます。
本芸術祭の開催にあたり、スウェーデン生まれであり、またガラスデザイナーとして、小樽ふれあい観光大使としての活動で小樽市との関係が深い女優の川上麻衣子さんが展覧会ナビゲーターとしてご就任、広報活動など芸術祭の盛り上げにご協力いただく予定です。

 

✿展覧会ナビゲーター:川上麻衣子さん(女優・ガラスデザイナー・小樽ふれあい観光大使)とその作品:POWDERSNOW

 

スウェーデン芸術祭IN小樽2018』の詳細はこちらから

 

小樽市民や観光客の皆様が国際的な芸術に触れることができ、そしてスウェーデンを身近に感じることが出来る機会とすべく、以下の関連企画が実施されます。

 

【企画内容】

①「フィーカ・セット」ご提供店のご紹介

「フィーカ」とは、スウェーデンの「おやつタイム・コーヒータイム」の総称。「スウェーデン芸術祭」の期間中、小樽市内の店舗で利用できる「おやつタイム・コーヒータイム」のメニューを「フィーカ・セット」としてご紹介します。

 

②「スウェーデン芸術祭開催記念セット」ご提供

スウェーデンは小樽に近しい食文化であり「ニシンの酢漬け」「サーモン寿司」などを食べるそうです。

「スウェーデン芸術祭」の期間中、小樽市内の飲食店で利用できる「ニシン」「サーモン」を活用した特別セットをご紹介します。

 

【実施期間】平成30年7月21日(土)〜 9月19日(日)

【募集内容】上記企画①または②(両方も歓迎)のメニュー提供にご協力いただける飲食店を募集します。

「フィーカ・セット」ご提供
貴施設のスイーツとドリンクを組み合わせたセットをご提供ください。既存のセットメニューによるご参画も可です。
「スウェーデン芸術祭開催記念セット」ご提供
新規メニューまたは、既存メニューの組み合わせのどちらかによるご参画を募集します。
※「ニシン」「サーモン」のいずれか
※①②ともに、値段設定や提供時間帯のきまりはございません。

 

【企画告知等】

・参加いただける場合、実行委員会より簡単な取材をさせていただき、SNSなどでご紹介いたします。

(※取材などは6月下旬から7月中旬頃を想定しております。ご了承ください。)

・参画店舗におかれましても、簡単な特製POPなどで商品認知を図っていただけますと幸いです。

 

【参画申込】

以下の参画回答書(PDF)にて承ります。※締め切り6月18日(月)

『スウェーデン芸術祭』関連企画_期間限定特別メニュー提供_参画回答書

 

【問い合わせ先・返信先】

・スウェーデン国際芸術祭実行委員会広報部(担当:大湊)sweden.artfes2018@gmail.com

・(一社)小樽観光協会(担当:永岡、山田) 電話0134-33-2510 /  FAX 0134-23-0522
info2007@otaru.gr.jp ※ご回答内容は実行委員会へ転送いたします