和光荘

  • 歴史・文化・芸術
  • 製作体験・施設見学

港町小樽を象徴する豪邸の代表格 ※見学は事前予約制

和光荘は近代和風建築を代表する邸宅であり、小樽の酒造会社「北の誉酒造」の二代社長・野口喜一郎の自邸として大正11(1922)年に竣工しました。
パリに端を発するアール・デコの幾何学的な装飾を基調とする洋風のデザインと野口の郷里・金沢の伝統的な建築技術を取り入れた和室などを組み合わせています。
敷地はおおよそ5000坪の広さがあり、四季折々に草花が咲き誇り一層の情緒を見ることができます。
見学は予約制となっております。ご予約は見学希望日の2か月前の月末までにウェブサイトよりお申込みをお願いします。
・見学の時間帯・開館:月曜~金曜 ・見学開始時間(1日4回・見学所要時間は約1時間)
・入館料 大人:1,500円 小学4年~18才:800円 ※小学3年以下の館内見学はご遠慮願います。

サービスインフォメーション

  • 第一応接室
    シャンデリア、絨毯など大正時代のクラシカルな雰囲気を出している。
  • 和室
    大正天皇がご宿泊された部屋。部屋から眺める日本庭園も見どころの1つ。
  • サンルーム
    ステンドグラスとタイル貼りの床と噴水にステンドグラスの窓。当時の優雅な雰囲気を感じられます。

店舗インフォメーション

店舗名 和光荘
Wakouso Residence
住所 〒047-0002
小樽市潮見台2丁目4−1 和光荘
電話
営業時間 開館は月曜~金曜  ※見学は1日4回で事前予約制です。
定休日 土・日・祝日と冬季
アクセス JR南小樽駅より徒歩25分。タクシーで約5分
ホームページ http://www.otaru-wakousou.com/
お問い合わせ用
メールアドレス
info@otaru-wakousou.com

店舗マップ