サイト内検索
multiLingual ja en cn ko

情緒あふれる「北運河」コースをレポート

私たちは、おたる案内人「マイスター」が発案した情緒あふれる「北運河」コースをレポートします。

 

中谷 未歩

プロフィール

国立大学法人 小樽商科大学
経済学科 2年
中谷 未歩

「新たな発見」

観光地として有名な南運河。しかし北運河にもたくさんの魅力があるのです。歴史深い建造物、小樽の新鮮な食材を使ったおいしい飲食店、小樽をより深く知ることのできる博物館など、もっとみなさんに知ってもらい小樽があります。なにより小樽の方はとても親切で、みなさんの旅を必ず楽しいものにしてくれます。ぜひ私たちが回ったスポットに皆さんも足を運んでみてください。

金田 恭輔

プロフィール

国立大学法人 小樽商科大学
企業法学科 3年
金田 恭輔

本当に何もないの?

小樽には何があるのか。
何もないじゃないか。
よく言われます。
正直私も教えてほしいです。笑
私の周りの多くは小樽に対してこのようなイメージを持っています。
みなさんは小樽に対してどのようなイメージを持っていますか?
また、観光とは何だと思いますか?
私は今回北運河を担当して、小樽のことを小樽の人から学びました。
小樽の歴史、土地、人柄、何を知りたいかはあなた次第ですが、小樽の人はすべてを教えてくれます。
そんな小樽にまずは一度来てみてはどうでしょうか。

運河プラザ

 

 

運河プラザ 運河プラザ

 

観光インフォメーションがある運河プラザ。小樽に来たらまずここで情報集め!多くのパンフレットが並んでいます。奥には小樽特産のお土産コーナーが。数々のお土産がそろっているので、ここでショッピングを済ませてしまうのもあり。また運河プラザは北海道で最も古い営業用倉庫で、建物を見るとその歴史の深さがうかがえます。屋根のしゃちほこが一際目立っていますが、倉庫所有者の権力と財力を見せつけるため、高額であるしゃちほこを取り付けたと言われています。運河プラザのすぐ近くには中央橋があり、そこから眺める運河の景色は絶景です。

 

運河プラザ

 

住所   小樽市色内2丁目1-20

TEL   0134-33-1661

営業時間 9:00~18:00(7、8月は19:00まで)

定休日  無休(1月1日は休業)

駐車場  なし

アクセス 小樽駅から徒歩5分

 

旧渋澤倉庫

 

旧渋澤倉庫

 

三つの屋根が組み合った珍しい形の倉庫。現在はライブハウスレストラン「GOLD STONE」、カフェ「PRESS CAFÉ」として利用されています。「GOLD STONE」おすすめの商品はパエリア。小樽の新鮮な魚介類がいい味を出しています。またアルコールも充実しており、スタッフの人がオリジナルカクテルをつくってくれることも。立ち寄ったらぜひ頼んでみよう。

 

旧渋澤倉庫

 

住所   小樽市色内3丁目3-21

TEL   0134-33-5610

営業時間 11:00~翌25:00

定休日  無休

駐車場  あり

アクセス 徒歩:小樽駅より徒歩20分

バス:祝津線「おたる水族館行き」

10、11系統に乗車

「色内川下」で下車

徒歩5分

 

 

運河公園
旧日本郵船(株)小樽支店

 

運河公園 旧日本郵船(株)小樽支店

 

噴水が吹き、暑い夏もどこか涼しげにしてくれる運河公園。ここはかつて日本郵船の船入澗(いりま)であり、敷地の半分が埋め立てられて作られています。公園からは旧日本郵船(株)小樽支店が見え、落ち着いた和やかな雰囲気。旧日本郵船は明治36年に落成し、今では中に入って見学できるようになっています。景観を気にして派手な装飾の物は置いていませんが、よくよく探すと公園内にはおしゃれなベンチやモニュメントが。見て回るうちに新しい発見があるかもしれませんね。また公園内には旧日本石油(株)倉庫があり、現在は屋内遊具施設と休憩所として利用されています。屋内遊具施設は多くの家族連れで賑わい、休憩所では読書を楽しむ人も見られました。普段は地元の人しか訪れませんが、のんびりしたい観光客の皆さんには必見です。

 

住所   小樽市色内3丁目6

TEL  0134-32-4111(小樽市産業港湾部港湾室)

営業時間 入園自由

定休日  無休

駐車場  なし

アクセス 小樽駅から中央バス2.3系統で10分、錦町下車、徒歩3分

小樽駅から徒歩20分

鱗友市場

 

鱗友市場

 

小樽で一番早起きな市場です。営業はなんと午前4時から。小樽近郊でとれた新鮮な魚介類が並んでいます。また入口付近には二つの食堂が。「味さき」では新鮮な海の幸を贅沢に使った品が食べられます。「お食事処 のんのん」では定食メニューが豊富で学生にはなお嬉しいですね。どちらも早くから営業してるため、朝ご飯に訪れる方が多くいらっしゃいます。

 

鱗友市場 鱗友市場

 

住所   小樽市色内3-10-15

TEL  0134-22-0257

営業時間 4:00~14:00

定休日  日曜(1月1~10休)

駐車場  なし

アクセス 小樽駅から中央バス手宮・祝津・

おたる水族館方面行きで20分、

手宮下車すぐ

 

小樽市総合博物館

小樽市総合博物館 小樽市総合博物館

小樽市総合博物館は元々小樽交通記念館でしたが、平成19年7月に小樽市博物館と小樽市青少年科学館の機能が加わり、新しく開館しました。この小樽市総合博物館、実は本館(旧小樽交通記念館 小樽市手宮1丁目)と運河館(旧小樽市博物館)と二つの施設があるのです。手宮にある小樽市総合博物館は北海道鉄道開通の起点標があり、近代化の遺産として国の重要文化財に指定されています。施設の中には当時活躍していた多くの鉄道を見ることができます。旧手宮線は北海道で一番最初につくられた路線であり、使われなくなった今でも歴史ある遺産として観光客の写真スポットになっています。また施設内にはプラネタリウムや構内を走るアイアンホース号があり、子供たちにとても人気です。運河館から本館までは歩いて20分ほどですが、二日間にわたって利用できる共通入館券があるので、ぜひどちらの施設も見学してみてください。

 

住所   小樽市手宮1丁目3-6

TEL  0134-33-2523

営業時間 9:30~17:00

定休日  本館 火曜日(祝日の場合は翌日)

運河館 無休

年末年始(12月29~1月3日)は本館、運河館ともに休館

上記以外にも休館することあり

駐車場  あり

入館料  ・中学生以下無料

・本館  一般400円(冬季300円)

高校生、市内在住の70歳以上の方200円

運河館 一般300円

高校生、市内在住の70歳以上の方150円

・団体(20名以上)の方は2割引きです

・身体障碍者手帳などをお持ちの方、および介護者の方は無料

アクセス ・本館 「おたる水族館行き」に乗車

「総合博物館」下車

海猫屋

 

海猫屋

 

 

はいりこんだところにある名店。つたが建物の大部分を覆い隠しているのが印象的です。海猫屋の建物は明治39年に建築されたレンガ造りの倉庫で、この倉庫の持ち主だった磯野進は、小樽の有名な作家、小林多喜二の作品「不在地主」のモデルでした。店内は照明が暗めで古いジャズの音楽がかかり落ち着いた雰囲気。メニューはシーフードメインのイタリアン。昼でもワインを楽しみながら、ゆったりとした雰囲気で小樽の新鮮な魚介類を楽しむことができます。オーナーは気さくな方で、リピーターのお客さんも数多くいます。

海猫屋

住所   小樽市色内2丁目2-14

TEL  0134-32-2914

営業時間 11:30~14:00、17:30~21:45

定休日  不定休

駐車場  あり

アクセス 小樽駅より徒歩7分

田中酒造(株)本店

 

田中酒造(株)本店

 

小樽で一番有名な酒屋。田中酒造の本店は町中から少し離れた場所にあります。田中酒造は明治32年創業。建物は歴史的建造物に指定され、店内には当時の様子がうかがえる看板や帳簿などが展示されています。日本酒だけでなく果実酒など女性のお客様でも飲みやすいお酒も数多く取り揃えています。店内では10~15ものお酒を試飲することができ、わからないことも知識豊富なスタッフの方に聞けば安心です。また季節によってイベントも開催しているので、訪れる前にはHPを確認してから行くといいですね。

 

田中酒造(株)本店

 

住所   小樽市色内3丁目2-5

TEL  0134-23-0390

営業時間 9:00~18:00

駐車場  あり

アクセス 小樽駅から徒歩15分

ル・キャトリエム

 

ル・キャトリエム ル・キャトリエム

 

ル・キャトリエムは、味も見た目も素材へのこだわりも、今できる限りの最高のものを目指しており、自己満足にはならない、お客様に真に満足してもらえる、その時々の素材の状態に合わせて一番おいしいケーキを作っている。それが、このお店のこだわりだそうです。また、ドリンクメニューとランチメニューが非常に豊富で、その場でしか注文できないカフェならではのデザートメニューやケーキ各種がアレンジされるなど充実しています。持ち帰りでは味わえない点も魅力的です。店内は、ヨーロッパのカフェをイメージさせる居心地のよい空間をコンセプトとして作られており、家族連れ、カップルなどにもオススメです。

 

住所   小樽市色内2丁目3-1

TEL  0134-27-7124

営業時間 11:00~19:00

定休日  水曜日

駐車場  なし

アクセス 小樽駅から徒歩7分

 

コースレポート一覧に戻る

 

Support by K2 Co.,Ltd