おっはよー!おたる

朝もおっはよー!おたる

とある居酒屋のママが言いました。「小樽は朝がおもしろい!」。誰もいない、静かな北運河や旧手宮線を散策すれば、小樽の朝はとっておきの時間です。

朝もおっはよー!おたる

旭橋にかかる朝焼け

鱗友朝市

早朝4時から営業している小樽で一番早起きな市場。旬の新鮮な魚介類が購入できるほか、市場内にある食堂も朝早くから開店。

北海製罐(株)小樽工場

朝7時半と8時に鳴る「ポー」という始業の合図(時報)は、80年以上も前から市民の時計がわりになっています。

小樽の朝ごはん

旅先で食べる朝ご飯は、旅をより楽しく思い出深いものにしてくれます。ホテルの朝食、海鮮丼、パン…そんな『小樽の朝ご飯』に注目してみましたよ!
※ご紹介しているホテルの朝食では、朝食だけのご利用が可能です。

ホテル

運河の宿 おたるふる川(営業時間7:30〜9:30 ※季節変動あり)

40種類のバイキング
朝食は「北海道産の食材」と「手作り」にこだわった約40種類のバイキング。朝一に目の前で焼く焼きたてパンも人気。

オーセントホテル小樽(営業時間7:00〜9:30 ※季節変動あり)

ホテルのこだわり朝食
「北海道の食材を使った美味しい朝食を食べて出発していただきたい。」そんな想いから生まれた道産食材にこだわった朝食メニューです。

グランドパーク小樽(営業時間7:00〜10:00)

ブレックファストブッフェ
美しい海の景色を眺めながら、「北海道旅行の思い出に残る朝食」をテーマとした和洋メニューをお楽しみ頂けます。

ドーミーインPREMIUM小樽(営業時間6:30〜10:30(LO.9:30))

朝食和洋バイキング
北海道ならではのメニュー豊富な手作りの和洋バイキングの朝食が好評。海鮮丼やあぶり焼きなどをはじめとしたご当地ならではのグルメをご用意しております。

ホテルノルド小樽(営業時間7:00〜9:30 ※季節変動あり)

海産物を使った港町らしいブッフェ
北海道の"大地と海"をテーマにとした、道産素材の海産物や野菜料理を使った港町らしい朝食ブッフェ。小樽運河を眺めながらお楽しみいただけます。

海鮮丼

お食事処 のんのん(鱗友朝市内)営業時間4:00〜(冬期5:00~)

小樽丼
新鮮な活ホタテ・ウニ・いくらがたっぷり乗った、のんのん人気No.1の丼ぶり。彩りもきれいで、朝早くてもぺろりと食べられます。

三角市場各店(営業時間7:00〜)

鮭・サーモン・イクラ丼
豪快かつボリューム満点の一杯。肉厚の鮭は特にオススメで朝食でも気軽に食べられます。市場内にはたくさんお食事処がありますよ!

おたる佐藤食堂(新南樽市場内)営業時間 10:00~(日祝9:00~)

中トロサーモンうにイクラ丼
市場内の食堂なので、ネタは新鮮。なかでもとろけるような中トロは特に美味しい。メニューも豊富で気軽に入れる雰囲気のお店です。お得な月替わりランチも要チェック。

民宿 青塚食堂(営業時間10:00〜)

群来太郎丼
にしん村祝津の新名物「群来太郎丼(くきたろうどん)」は、小樽産ニシンをからっと揚げ、昆布だしのたれをかけた浜のかあさん直伝の丼ぶりです。

パ ン

亀十パン(営業時間4:00〜)

厚切りクリーム&焼きそばパン
ど迫力の「厚切りクリーム」と、コッペパンからあふれるほどの焼きそばを入れた「焼きそばパン」。

友和のパン(営業時間6:30〜)

ソーセージパン&メロンパン
油っこさを感じない「ソーセージパン」と、お店一番人気!イチオシの「メロンパン」は焼きたてをぜひ!

パンのいのまた(営業時間9:00〜)

おたるピロシキ
サクサクおいしいパンの耳が周りに付いた「おたるピロシキ」。ひき肉や野菜など具材もたっぷり入っています。

マルタニ製パン(営業時間10:00〜)

林檎のクロワッサン
緑1丁目にあるちょっと素敵なパン屋さん。パリッパリで甘くて美味しい「林檎のクロワッサン」は一番人気!

自然派ラーメン処 麻ほろ(営業時間7:00〜9:00(LO.8:45)※毎週金土日)

お婆ちゃんの醤油らーめん
こだわりの自家製麺、出来たての小麦の香り、あっさりとしたスープは懐かしい味。通称「朝らー」を召し上がれ。(通常開店は10:00から)

もっとおたるマップ

  • 『もっともっと編集部』がおススメする1泊2日の4コース!
  • まだあるおたる
  • プチコラム
  • もっともっとおたる